2010年01月02日

ホテルに珍客

saipan-3.jpg

サイパンで、宿泊していたホテルに珍客が・・・

このホテル、ビル型の建物じゃなく、アパートみたいな
建物になっているので、ドアの外側はもう外、地面なんですよ。

言ってる意味分かりますかね。

まあとにかく、そういうホテルなんで、ネコが入って
来られたんです。

ドアの外で「ミーミー」鳴き声がするので、開けてビックリ
子猫が。

そしたら迷わず部屋の中へ入ってきました。
そして、↑このようにくつろいでいます(笑)

適当なところでお帰りいただきましたけど。
ホテルの人に怒られるかなと思いまして。

いい旅行の思い出になりました。
タグ:サイパン
posted by Tom at 23:30| Comment(0) | サイパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

サイパン旅行記 1/1

saipan-7.JPG

これはサイパン本島の少し沖合いに浮かぶ島、
マニャガハ島で撮影した写真です。

完全な観光のための小さな島で、観光のための建物
(売店や休憩所、道具貸し出しやトイレなど)は
ありますが、人が住むための住居はありません。
島を一周してみても見当たりません。

少し曇りがちな天気でしたが、泳ぐにも日光浴するにも
さして影響ない程度でした。

海水はプールかと思うくらい透き通っていて、
まさに南の島。

ただ、遊泳指定区域がせまかったですね。
子供でも背が足りるという設計なんでしょうけど、
大人にはちょっともの足りない深さの所までで
ロープが張られていました。

そんなの無視して、指定区域外で遊んでいる人たちも
居ましたよ。
しかし、そこらじゅうに、ここは遊泳指定区域外
という看板が立っていました。
何かあったら自己責任ということでしょう。

サイパン本島の沿岸部も海水はもちろん綺麗ですが、
このマニャガハ島はさらに綺麗でした。
タグ:サイパン
posted by Tom at 21:12| Comment(0) | サイパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

サイパン旅行記 12/31

P1010088.JPG

サイパンの海はこのように澄んでおります。
地元のきったない海水浴場とは雲泥の差。

行ったのは夏だったので、出発した日本も暑かったし
現地も暑かった。

今、日本は冬で寒いですが。
サイパンは、私が行った頃と気候はあまり変わらない
のだろうか。ならばうらやましい。

よく、南の島へ高飛びだ、なんてセリフがあるけど
ホントあんな気候が1年間ずーっと続くなら
過ごしやすいだろうね。

しかし、秋の頃の陽気も好きなので、冬だけなくして
もらいたいものです。

北国に住んでいる方は、どうして?
と聞きたいですよ。
そこで生まれ育てば、寒いのが当たり前になるのかも
知れませんが。

暑い時に暑いところへ行くんじゃなく、こういう時期こそ
サイパンなどの南の島へ行くべきだなあ。

なんだかんだで、今日はおおみそか。
今年1年、調子良かった人はラッキーでしたね。
私は調子悪かったので、来年に期待します。

良いお年を。ではまた来年!
タグ:サイパン
posted by Tom at 06:00| Comment(0) | サイパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。